「話し方」「伝え方」「声」で、印象は大きく変わります。伝わりやすい話し方を身につけることで、話し方の苦手意識の払拭、セールスの成約率UP、面接合格、人間関係力の向上に繋がります。

今ではプレゼンを楽しむ余裕があります

お悩み:プレゼンで説得力のある話し方が出来ない

 

会社員 K.T.様

 

 

プレゼンを通じて

説得力のある話し方ができない

(話し方が稚拙、学生の様な感じ)

ということに悩んでいました。

 

体験セッションで、

今が変わらなければいつまでも変わらない。

という一言を聞き、

 

仮に何が学べなかったとしても、

動いたこと、

行動に移した事そのものが

財産になると感じ、

受けようと決めました。

 

 

変化:今ではプレゼンを楽しむ余裕があります

 

①プレゼンへの意識  

プレゼンは、

自分たちの提供するサービスを

いかに届けるかが目的と考えていました。

 

しかし…

「プレゼン」=「プレゼント」

相手の幸せに貢献する

手段だという認識になりました。

 

 

②話し方への説得力が増した

話し方のコツや声の出し方を

具体的に教えて頂くことにより、

相手に響く話し方への変化を実感しております。

 

 

③プレゼンの機会に対する気持ち  

以前よりも

プレゼンが出来る機会を    

楽しめるようになりました。

 

 

上の③にもありますが、

今ではプレゼンを楽しむ

余裕があります。

 

次の機会を取りに行こう

という気さえ起きています。

 

しかし受講していなければ、

都度、緊張感があったり。

心がワクワクしない時間。

 

要は自分にとって

マイナスな時間だと

捉えてしまっていたと思います。

 

実際私の立場上、

プレゼン機会は増えていきます。

その事を踏まえると…

 

マイナスの経験として

プレゼン機会が蓄積されるのか、

0.01でもプラスの時間として

蓄積されるのかでは、

 

その時間の使い方に

大きな差が出来るように思います。

 

それは、

人生における経験値として

大きな差だと感じております。

 

 

この話し方コンサルティングをお勧めする人

 

●プレゼンが好きではない、

苦手だと捉えてる方

(自己アピールや自己表現含む) 人に

お勧めします。

 

自分はもともと

プレゼンに対して

苦手意識がありました。

 

受講前は、

ウェビナー動画を10回以上取り直し、

その動画を提出。

しかしOKがでない。

 

その後、

サイクルを3本ほど動画を提出。

そしてようやくOKをもらう自分。

 

話し方コンサルティングの

受講中に撮影したものについては

3回程度取り直したものを提出。

 

それは1回でOKを頂く。

 

自分の想像の

遥か先にある変化を

体験出来る講座です!

 

自分を変えたい、

自分を高めたい。

 

そう感じたなら

一歩踏み出して見てくださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA